多くの建築物は年月を経過すると痛んできます。壁面 のひび割れや、浮き剥離など建物の耐用年数を下げるだけでなく、事故につながる恐れもあります。
当社は永年の補修・改修工事の実績を生かし、大切な財産をより長く維持できるよう皆様のお手伝いをしています。

 

●外壁補修の例

 
モルタル面にクラック(ひび割れ)が見受けられます。
雨水の浸入の原因となります。

鉄筋の錆によってコンクリートのひび割れと欠落が出ています。このような場合は接着性の高いエポキシ樹脂モルタル等を使用し補修します。

タイルの剥離と浮きが発生しています。このような場合は基本的には外壁タイル用接着剤を使用し張り替えを行います。

ひび割れやモルタル・タイルの浮きを、打診や目視により確認、調査しどのような改修方法が最適か検討します。

モルタル壁面やタイル壁面が浮いている場合、エポキシ樹脂注入とステンレスピンを併用した工法で補修します。