多くの建物は建築後10年以上経過すると、改修や補修工事が必要となってきます。当社は長年の工事実績と経験を生かし、最新の技術でお客様のご要望にお答えします。

建設業・工務店に限らず、一般のお客様のご依頼も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

●通気工法による改修工事事例

 
・施工前
コンクリート表面の劣化による雨漏りとドレンつまりの改修
  ・施工後
この改修工事ではフッ素系トップコートを使用し、改修工事では最長の7年間の防水保証を付けました。(通 常なら3年程度で、塗替えが必要)

下地調整の後、改修工事の場合、既存の土間からの空気のわき上がりが防水層のふくれの原因となるので通 気を良くするためにAVシート貼り付けます

通気シートの表面処理とともに、脱気筒設置し内部との通 気を確保します。

ウレタン防水材の全面塗布。
防水層端末おさえ金具を取り付けたのち、この上からトップコートを塗布し
作業完了